読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのぼのとゆる~いまいにち

すっきりシンプルな暮らしをゆる~くめざす主婦の毎日

整理収納アドバイザー資格の取得を目指して学習中(1)

プロフィールのところにも書いているのですが、昨年の秋より「整理収納アドバイザー1級」の取得を目指して、学習を始めました。 

  • 整理収納アドバイザーを目指したきっかけ
  • なぜ「整理収納アドバイザー」?
  • 学習方法
  • 資格取得後のこと


(c) .foto project

 

■整理収納アドバイザーを目指したきっかけ

昨年の秋、それまで続けていたパートの仕事を辞めることになりました。

正社員、派遣、パートと、雇用形態はその都度かわっていきましたが、子どもが産まれてからも保育園や学童にお世話になりながら、ずっと何かしらの仕事を続けてきた「兼業主婦」でした。

ですが今回あるきっかけで仕事を辞めるにあたり、再就職するのではなく、一度「専業主婦」に戻ってみようと思ったのです。

 

何年ぶりかの専業主婦生活。子どもも小学生と中学生になっており、お世話に手がかかることも少なくなってきたので(ゼロではないんですが)、自分自身のために使うことのできる時間が昔に比べて大幅に増えており、いつまで専業主婦かわからないけどこの貴重な期間を無駄にしたくない!と思ったのです。

 

そこで思いついた「専業主婦のうちに興味を持った資格を取れるだけ取る!」という計画。実行に移すにあたり、色々な資格の中から一番目に取り組んだのが「整理収納アドバイザー」だったというわけです。

■なぜ「整理収納アドバイザー」?

まず専業主婦になった私は、家の断捨離を始めました。

以前からすっきりした暮らしが理想だったのですが、仕事や育児で忙しいという言い訳をして、家の整理整頓にじっくり取り組むことを避けて通ってきました。

俗にいう「見て見ぬふり」というやつです(笑)

しかし時間もできたので、ここぞとばかり不用品を捨てまくる日々がスタート。

と、同時にネットやブログなどで断捨離やミニマリスト、シンプル生活の方々の情報を読み漁りはじめたのですが、その時に「整理収納アドバイザー」という資格があることを知りました。

 

ただ単に不用品を処分して、ものが減っただけでもかなりの満足感を得ていた私でしたが、整理・整頓・収納というもののルールや方法を学び、それをきちんと理論に基づいて実践していく、そんな資格があることに私はとても魅力を感じました。

ぜひともこの資格を取得したい!

何かを学びたい意欲に満ち溢れていた、その時の私にふさわしいピッタリの資格だったのです。

 

長くなりそうなので、続きは次回に。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます♪

 

 

↑インスタグラムもよければご覧くださいね。

Instagram@golden_snoopy_88