ほのぼのとゆる~いまいにち

主婦って忙しいですね。楽しくゆるゆる暮らしたい。

コインランドリーを活用で洗濯物が乾かない!のストレス軽減

今日は良い天気になりましたが、昨日まで梅雨時のようなスッキリしない天気が続いていました。もうすぐ本格的な梅雨も迎えるし・・・

そうなると気になるのが「洗濯物が乾かない問題」。


(c) .foto project

■洗濯物がパリッと乾かないストレス・・・

部屋干ししていると、空気がじめ~としてしまうし、何より湿度でなかなか乾かない。乾かすのに丸一日じゃ足りなくて、乾いてもなんだか湿気を帯びている感じ。

太陽の下で干したパリッとした洗濯物が好みの私にはとっても嫌な季節の到来です。

ちなみに我が家には洗濯機に乾燥機能がついているものなので、使おうと思えばその乾燥機能を利用すればいいようなものですが、最近は全く使っていません。

■私が自宅の洗濯機についている乾燥機能を使わない理由

  1. 時間が90分以上かかり、電気代が気になる(入れる量にもよります)
  2. 終了後の洗濯物がシワシワになってストレスになる
  3. 仕上がった洗濯物がなんとな~くクサい気がする(洗濯機の清掃をマメにしてないからかも・・・)

 雨続きだったこの2、3日。以前から気になっていたコインランドリーを試す機会がやってきました~。お友達から「コインランドリーの乾燥機は使える!」と聞いていて、以前から気になっていたのです。

いざコインランドリーへ。

f:id:golden_snoopy_88:20160517212958j:image

■コインランドリーの様子

コインランドリーはもちろん洗濯→乾燥まで行える施設ですが、乾燥機のみの利用もOKなんですね。・・・というかむしろ私が行った雨の日、回っているのは乾燥機のみだったかも??

 お店によるかと思いますが、利用料金は、

  • 普通サイズの乾燥機 容量13.6kg 10分100円
  • 大容量サイズの乾燥機 容量27kg 8分100円

でした。

大容量サイズの方は、布団や毛布などまで乾燥できそうなサイズで、ごく普通の4人家族分の洗濯物の量でしたら普通サイズで十分かと思います。

 がしかし。

私が持ち込んだ洗濯物はたまりにたまった2日分(!)

ちょっと実験的に洗濯物を半分ずつに分けて普通サイズの乾燥機と大容量乾燥機を両方試してみました。(たまたますいてたので・・・)

ちなみに持ち込んだ洗濯物は、脱水したてではなく半乾き状態のものを持っていきましたので、乾燥時間は短くてすんだと思います。

 

で、その結果。 

両者を比較してみて、どちらも乾燥はできたのですが、同じくらいの洗濯物量なら、大容量サイズの乾燥機の方が短い時間でもしっかりパリッと乾いていたと思います。そしてふんわり感もあり。

つまり、乾燥時間を長くするよりも乾燥機内での空間を広めにとった方が、しっかり乾くということ。中で回転しながら温風で乾燥させるので、ふっくら仕上がるのですね。あまり洗濯物をぎゅうぎゅうに詰め込むのは乾燥効率がよくないということがよくわかりました。

 しかし洗濯物を何日も部屋に干していて、乾かないことや部屋の中がジメジメしてしまうのにずっとストレスを感じていたのが、ものの数分で解決してしまうなんて・・・

太陽の下で外干し派の私も、ちょっとやみつきになりそうです。

 

■コインランドリー利用のメリット

利用してみた感想ですが、多分今後も梅雨時期などはお世話になること確定って感じです。コインランドリー利用のメリットとしては

  • ガス式の高温の熱風で一気に乾かすため、乾燥時間の短縮になる
  • 衣類の除菌・殺菌効果につながる
  • 花粉や黄砂などを気にすることなく、衣類を乾かすことができる

検証したわけではないのですが、毎日利用するのでないのなら自宅の乾燥機を使うよりも電気代の節約になるのではないかと思いました。

 

また、まだ試していませんが私の利用したコインランドリーでは布団の丸洗い→乾燥までできるサービスや、靴(スニーカー)専用乾燥機まで設置されていました。

雨降りで濡れた靴をすぐ乾かせるなんて便利ですよね!

布団の丸洗いはちょうどこたつ布団をそろそろしまおうと思っていたので、次回チャレンジしてみようと思います。