ほのぼのとゆる~いまいにち

主婦って忙しいですね。楽しくゆるゆる暮らしたい。

【ご朱印】6月は茅の輪くぐりをして半年分の厄落とし 車折神社(芸能神社)

ムシムシと、梅雨のお天気が続きますね・・・

そんな天気の中でしたが、かねてより計画していた「茅の輪くぐり」をしに、京都の車折神社を訪れました。

この参拝の間だけ、雨もやんで快晴に。幸先いい♪

 

f:id:golden_snoopy_88:20160622115659j:image 

車折神社(くるまざきじんじゃ)

http://www.kurumazakijinja.or.jp/

 

まずは「茅の輪くぐり」について。

 夏越の祓では多くの神社で「の輪潜り(ちのわくぐり)」が行われる。参道の鳥居の葉を建てて注連縄を張った結界内にで編んだ直径数 m ほどの輪を建て、ここを氏子が正面から最初に左回り、次に右回りと 8 字を描いて計3回くぐることで、半年間に溜まった病と穢れを落とし残りの半年を無事に過ごせることを願うというものである。かつては茅の輪の小さいものを腰につけたり首にかけたとされる。

 

新しい年の始まりから半年経って、人には色々な厄やケガレがついてしまっているそう。そういったものを落として残りの半年無事に過ごせるように祈るという神事なのです。

 

この時期、様々な神社で茅の輪が設置されているようです。

本来は6/30に行うようですが、私が伺った車折神社では6月中の一か月間茅の輪が設置され、茅の輪くぐりができるとのことで、6/30はどうしても予定が入ってしまい無理なので、こちらでやってみることにしました。

 f:id:golden_snoopy_88:20160622115736j:image

茅の輪。くぐってきましたよ~。

私はこちらの神社、空気がなんだかとてもここちよかったです。

厄が落ちていっているのでしょうか??

 

そしてこちら車折神社では、数多くの芸能人が訪れるという芸能神社もあります。

 f:id:golden_snoopy_88:20160622120709j:image

f:id:golden_snoopy_88:20160622120724j:image

 数多くの芸能人の名前がずら~り。奥はもっとたくさんありました。

この日は残念ながら芸能人の方はみかけませんでした(笑)

 

またこの車折神社を含む嵐山散策の模様も4travelの方にアップしましたので、ご興味がありましたらご覧ください。

 

4travel.jp

 

 

お守りの「祈念神石」

 f:id:golden_snoopy_88:20160622115903j:image

願いを叶えるパワーが強力だとのこと。期待します(-人-)

中に石が入っています。(開封厳禁)

 

 

ご朱印

 f:id:golden_snoopy_88:20160622115909j:image

 キレイな筆文字・・・と思ったら、スタンプ?

他の方のご朱印は筆文字のもあったと記憶してますが、この日は担当者不在だったのだろうか・・・