読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのぼのとゆる~いまいにち

すっきりシンプルな暮らしをゆる~くめざす主婦の毎日

【手帳の活用法】去年の今頃は何してた?を参考に体調管理をしてみる

急に朝晩冷え込むようになった今日この頃。

季節の変わり目恒例→長男の高熱ダウン(-_-)

今年もやはり家族の中で風邪をひくのは彼が一番でした・・・

 

で、今回久しぶりにかかりつけの耳鼻科医院に行った際に持参した「おくすり手帳」を開けてみると、そこには昨年の秋頃から月に1回のペースで通院していた記録が。

久しぶりに耳鼻科に来たな~とは思っていましたが、本当にほぼ1年ぶりだったわけです。

ついでに何気なく昨年の手帳を見ると、学校を欠席した日に欠席理由(38℃の熱とのど痛、など)を記載していました。記載した記憶がまったくないのですが。

 

これらの記載をもっと前もって把握していれば、「あ、そろそろ熱を出しやすそうだから手洗いうがいをもっと徹底させよう」とか「空気が乾燥しだしてのどを痛めるころだから加湿しだそう」とか対策ができたのでは・・・と少し反省。

突発的なケガなどは仕方ないですけどね。

 

手帳に記載する体調に関する事柄というと、私の場合は生理が始まった日に印しておくくらいでした。たま~に健康診断とかで「一番最後の生理日は?」とか聞かれてもすぐ忘れて困ってしまうためですが・・・

 

以前にどなたかも手帳に体調の記録を記載しておくと言っていた方もいらっしゃってなるほどと思ったこともあったので、これからは手帳の週間スケジュール欄(←今までほぼ記載してなかった)に記録していこうと思います。

 

  • 病院に行った日(病院名・疾病名・通院理由等)
  • 服薬した時(頭痛もちでよく頭痛薬を飲みますが、ひと月何回飲んだとか服薬間隔とか気にしてなかった)
  • 体調回復する経過(何日目熱が下がる、など)
  • 予防接種をした日

などですかね。今思いつくのは。

そして月がかわる頃などに昨年の手帳をふりかえってみる。

(↑これ大事)

 

思えば私は手帳は月間スケジュールを記載する以外の使い方をしていませんでしたが、達人の方の手帳術などはすばらしいですね。

ファッション手帳・整理整頓手帳・夢をかなえる手帳 etc・・・

 

特にこちらのおふみさんの手帳は、もはや一冊の作品。アートかと・・・

mount-hayashi.hatenablog.com

 

 

決してすべて取り入れる自信はないのですが(よくて三日坊主)、よいと思った使い方は参考にさせてもらって、できる範囲で活用できたらいいなって思います。

 

100均の手帳ですが、108円以上の価値がでるよう使いこなせるようになりたいです(笑)