ほのぼのとゆる~いまいにち

主婦って忙しいですね。楽しくゆるゆる暮らしたい。

受験シーズン!内申点アップに各種検定試験を受けてみよう

お寒い日々が続きますね(>_<)

世の中受験シーズン真っ只中。

うちはまだまだ先ですが、子どもが学校で進路指導を受けてきたようです。

 

今どきの受験生では当たり前?の検定取得

 

中学校では内申書対策に

英検・漢検・数検

 

の3級(中学校卒業程度レベル)の取得をすすめられたそうです。

 

【次回の検定日はこちらからチェック】

英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

日本漢字能力検定

 

中学を卒業しようとしている子たちだから、「中学校卒業程度レベル」はクリアできて当たり前のような気がしますが・・・

だからこその疑問なのですが、「あえて受ける必要があるのか?」なのです。

 

時すでに遅しか?それともまだ間に合うか・・・

英検・漢検・数検の資格を持っていると、内申書に記入できて受験に有利なのでしょうか?

 

失礼ながら特にアピールすることがない子であったとしても、内申書に記入する項目が増えるので中学校で取得をすすめられているのかもしれませんね。

 

高校によってはこの各種検定の「〇級以上は受験時に加点」などとしているところもあるようです。また加点はなくとも、「この子は学習に意欲的であった」というアピールもできるのかも(あくまで私見)

 

と、いうことは・・・

 

「受けておいて損はない」ってことなのですね。

 

試験勉強が間に合うかわかりませんが、できることはやっておきたいと思うので、さっそく準備開始していこうと思います。

 

英検 漢検 おすすめのテキスト

英検テキストはレビューを読みあさって高評価のこちらを選択。

 

CD付なのでリスニング対策もでき、お値段の割に内容はとてもよいと思います。

 

漢検はやはり基本のこれ。

 

個人的に、どんな検定も過去問を繰り返し解くことが基本かなーと思います。

 

あとは「やる気の出るコツ」誰かご教授ください(笑)

6月の検定に受かってほしいところです。