読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのぼのとゆる~いまいにち

すっきりシンプルな暮らしをゆる~くめざす主婦の毎日

確定申告に行く。その前の下準備をやっておきました。

ふるさと納税 家族 日常 節約

昨日「2月にやっている行事」について書いたところでしたが・・・

goldensnoopy88.hatenablog.com

そういえばうっかり、大事なやつを忘れていました。

 

それは・・・『確定申告』!

f:id:golden_snoopy_88:20170206131836j:image

  

ふるさと納税もワンストップ特例で楽々~と思っていましたが、最近思い出しました。

我が家の昨年の医療費が膨大だったことに・・・(>_<)

結局、確定申告しなくちゃ!となり、ふるさと納税の寄付金控除申請も一緒にやることに。

めんどくさいんですけど、払いたくて払ったわけではない医療費が少しでも戻ってくるなら・・・と、手間はかかりますが確定申告をしています。 

 

税務署に行く前の下準備をする

我が家で事前準備したことは、以下の通り。

 

1.源泉徴収票のコピーをとる

源泉徴収票は確定申告の際、原本を提出するため手元に残りません。

事前にコピーをしておくとよいです。

昨年は忘れていて、あわててスマホのカメラで撮影しておいた記憶があり(^_^;

 

2.各種控除を受ける証明書類を準備する。

 ・ふるさと納税の寄付金受領証明書

 ・生命保険料控除証明書

 ・社会保険料控除証明書   

 

など。

 

3.医療費明細を作成、レシートを分ける。

これが一番めんどくさい。

普段よりエクセルで「家族の名前・日付・医療機関名・金額」などを記載した年間の医療費明細を作成しています。

1月から12月まで、病院にかかった順に記載していたその明細を、確定申告用に加工しました。

 ・個人ごと

 ・医療機関ごと

に表にしたのですが、ざっくり書くと、

==========================================================

 夫  〇〇医院  ××××円

     ~

     ~           〇〇医院 計  ××××× 円

 

    △△病院  ××××円

     ~

     ~           △△病院 計   ×××× 円

                 夫 合計    ××××× 円

==========================================================

のような感じ。

で、それを1人につき1枚の明細表にまとめてプリントアウト。

 

なおかつ、手元にあるレシートをこの明細表に記載の順番通り、医療機関ごとにホッチキスでとめて明細表とセットにします。

 

これを家族の人数分作成。この仕訳がなかなか手間がかかります。

逆にこれが終わったらあとはもう税務署にゴー!するだけです。

 

今日は下準備で力尽きました・・・。提出はまた後日に。

 

家から確定申告できるe-taxもありますが・・・

ちなみに税務署に行くとe-tax国税電子申告・納税システム)の利用をすすめられます。

【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)

 

なんとな~く利用方法がわかりづらいような気がして、ハードルが高い。

もし間違って申告してしまったらどうしよう・・・という気持ちの方が先に立ちます。

税務署がわりに近くにあるため行った方が早かったりするので。我が家では利用の予定はありません。。。

 

もっと簡単に利用できるなら家で確定申告ができるe-taxを使うのにね。