読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのぼのとゆる~いまいにち

すっきりシンプルな暮らしをゆる~くめざす主婦の毎日

リサイクルボックス活用体験。不用品をできるだけお得に処分させよう。

不要なものを捨てるのは断捨離の基本。・・・とばかり、捨てることばかりに意識が向きがちですが、時代はエコ。不用品であってもリサイクルできるものなら、なるべく活用したいですよね。

我が家のゴミ事情

今現在でも、我が家はリサイクルされて資源となるものは、ゴミを減らすためもありますがかなり徹底して分別しているつもりです。

最近はスーパーなどで、牛乳パックやプラスチックトレイ、ペットボトル(ふたも)などの回収をされていることが多くなってきたので、きちんと洗浄してからそちらに持ち込むようにしていました。

 

が、どうにも回収してくれるところがなかったのが我が家で多いスチール缶。

アルミ缶は時々回収のお知らせが来ていたのですが、スチール缶だけは特に出すところがなく、普通にゴミ回収日まで貯めておき、捨てるだけ。

 

しかし缶類の回収はこちらの地域では2週間に一度なのです。

一度回収日を逃してしまうと1か月近く保管しておかないといけないのが、地味にストレスでした。夫は毎日1本の缶コーヒーがやめられないので、それが毎日たまっていく・・・

 

それが最近知った朗報!!(←大げさですが私にとって)

近隣のリサイクルボックスでスチール缶の回収を行っているとのこと。

これを利用しない手はないと思い、さっそく行ってきました。

 

リサイクルボックスを実際に利用してみました

他の地域でもあるかもしれませんが、こちらのリサイクルボックスは利用量に応じてポイントが貯まる仕組み。

ポイントは貯まれば、なんとスーパーの商品券と交換できるのです。

なんで今まで利用しなかったんだろう・・・

 

さっそく専用ポイントカードをスーパーのサービスコーナーで作り、いざリサイクルボックスへ。

 

こちらは回収機

f:id:golden_snoopy_88:20170303140936j:plain

 

右下にみえる回収扉に1本ずつセットしていきます。

f:id:golden_snoopy_88:20170303141045j:plain

 

1本=0.2エコポイント のポイントが付きます。

ちりも積もれば・・・です。

何よりストレスの元だったスチール缶も、これで回収日まで待たなくても処分できます!

 

同様の機械のペットボトル回収版も横にありました。

ついでに写真はないのですが、古新聞や雑誌類・紙類も、リサイクルボックスでは重さでポイント化されるとのこと。(専用のハカリがありました)

 

こちらは古紙1kg=1エコポイント

500エコポイントで500円分のスーパーの商品券に交換できます。

すばらしいシステムです~。

 

利用してみた感想

使い方も全く難しくなく、単純。なおかつエコに貢献できるばかりかポイントももらえるとはいいことづくめだなと思います。

ただし、きちんと洗浄・分別・仕分けをしなければならないし、これを機に家族にも正しい分別方法を伝えて家族ぐるみで取り組みたいと思いました。

 

今まではゴミが貯まっても「いやだなぁ、早く処分したいな。」としか思っていませんでしたが、もしそれが資源になり、自分にもメリット(=ポイント)が得られるのであれば、ゴミですらなんとなく大事に思えてきた気が(笑)

今後はこちらをどんどん活用しようと決めました。

 

こういったシステムがどんどん町に増えたらいいな。