ほのぼのとゆる~いまいにち

主婦って忙しいですね。楽しくゆるゆる暮らしたい。

楽天スーパーSALEで購入した、一度なくなった傘。次はなくさないためにできること。

今回の楽天スーパーSALEもそろそろ終わりですね。(6/22木 01:59まで)

みなさんたくさん購入されましたか??

 

私が今回、買ったもの。

「傘」です。

 

梅雨時期だから・・・っていうのももちろんですが、実は少し前になくなってしまったからなんです(>_<)

それも学校にて!

傘ってなくなって当然?いやいやそんなことはない!

子どもの学校で保護者の集まりがあった時のこと。

雨が降っていたので傘を使って中に入り、もちろん傘立てに立てておいたのですが・・・

帰りに傘をさそうとすると、あれ?なんか感触が違う・・・

デザインは確かに私のものと同じ。でも持ち手の感じが違うんです!!!

よく見ると、あきらかに持ち手の形状も違っていたのです。

ちなみにその時の傘はこれ


 

 

一瞬、混乱してしまいましたが、落ち着いて考えてみた結論。

同じ傘(実際には持ち手が違うので旧バージョン?)を持っていた人がたまたまその集まりにいて、その人が先に帰ってしまった時に私の傘を持って帰ってしまったということ。 

 

愕然。

そんな悲しい偶然が重なってしまうなんて。

残された傘は私のものではないので持ち帰るわけにもいかず、職員室の先生に事情を話して預かってもらい、後日その人が間違えて持って帰ったことに気づいて申し出てくれたら交換するということになりました。

仕方なく傘なしで、車までダッシュして帰る羽目に・・・

 

けどね、けどね。

私は持った瞬間に「自分のとは違うもの」ってわかったんですよ。

その人だってわかったはず。

その日はわからなかったとしても、翌日傘を干したりする時に「あれ?違う」って気づくもんじゃない??

若干予想はしていましたが、その後交換の申し出をしてくる人はおらず・・・

同じデザインとはいえ私の方が新しいものだったので、ちょっと確信犯だったのかも・・・同じ学区にいる人でそんな人がいるなんて考えたくないんだけど。

 

そうこうしているうちに梅雨シーズン到来。

それまでの雨は折り畳み傘などで対応していましたが、そろそろ傘なし生活もキツイ時期ですので、あきらめて再購入することにした次第です。

 

くやしいけど同じ傘と、今回子どもの分としてお安めのこちらも購入。

まとめて3本購入で送料無料になりました。


 

 

教訓

 

今回の経験から、学んだこと(おおげさですが)

・持ち物には名前を書く

・ひょいっと持って行かれそうなところには置かない

 

なんか当たり前の事ですが、傘に名前を書いていなかった自分に非がないとも言えないし、置いた場所も傘立てには大量の傘がささっていたので、邪魔にならないちょっと壁際などにあえて置くことで、間違われないようにするとかも一工夫なのかも、と思いました。

不特定多数の人が集まる場所では、自衛しないといけないってことですね。

 

持って行った方も本当に気づいていないのかもしれないですが、持って行かれた側としては非常に後味悪い経験でしたので、今後は気をつけて行きたいと思います。

 

そういえば、知人は児童館でぬいだ靴をそのまま履いて行かれたことがあったとか。

履いた瞬間わかるだろ、普通・・・

でも普通じゃない感覚の方も、世の中おられるんでしょうね(^_^;